オーブンで野菜をどれくらい調理する必要がありますか?欠かせないガイド!

焼き野菜は好きですか?私も大好きです!

ほんのりキャラメル味、美しい黄金色、カリカリの食感が味わえます!

水、蒸気、電子レンジで調理するよりもはるかに優れています。

しかし、オーブンで野菜をうまく調理するには、野菜の種類ごとに調理時間を知る必要があります。

幸いなことに、ここにあります オーブンで野菜を調理するための簡単で実用的なガイド。見てください:

成功するレシピのためのオーブンでの野菜の調理時間のガイド

このガイドをPDFで簡単に印刷するには、ここをクリックしてください。

オーブンで野菜を調理する方法

準備

1. オーブンを220ºCに予熱します。

2. 野菜を切り、オリーブオイルをまぶして味付けをします。

3. 天板に野菜を単層に広げてオーブンに入れます!

調理時間

- サヤインゲン : 10分

- アスパラガス: 12〜15分

-ズッキーニ: 15〜20分

- ブロッコリー: 20〜25分

-バターナッツスカッシュ: 20〜25分

-パースニップ: 20〜25分

- カリフラワー: 25〜30分

- 人参: 25〜30分

-白と赤の玉ねぎ: 25〜30分

- サツマイモ : 30〜35分

- ポテト : 30〜35分

-芽キャベツ: 30〜35分

5ステップで野菜の調理に成功

毎回オーブンで野菜を調理する究極のガイド!

ステップ1:オーブンを220°Cに予熱します

理論的には、各野菜には独自の調理温度があります。

しかし実際には、単一の一定の調理温度を選択する方がはるかに簡単です 同時に複数の野菜を焼く.

発見する : ベーキング:温度をサーモスタットに変換するためのガイド。

ステップ2:野菜を味付けする

野菜をきれいにして細かく切る 同じサイズ。

野菜にオリーブオイルを振りかけ、S&Pとスパイスで味付けします。

あなたにインスピレーションを与えるために、私たちはあなたのために私たちのお気に入りの調味料をリストしました:

焼き野菜に最適な調味料は何ですか?

このリストをPDFで簡単に印刷するには、ここをクリックしてください。

ステップ3:野菜を適切なサイズにカットする

野菜を同じ大きさに切るのが基本です 同じ時間でも料理.

ほとんどの場合、野菜の皮をむく必要はありません-あなたはそれらをよくきれいにする必要があります!

ベーキングシート(またはドリップトレイ)に野菜を1層に広げます。

あなたがより速く調理する野菜を持っているならば: まず、調理速度の遅い野菜を調理します。そして、数分後に速く調理するものを追加します。

たとえば、細かく刻んだニンニク、タマネギのストリップ、タイムやローズマリーなどのスパイスは、色が早くなりすぎます。したがって、料理に風味を付けるには、料理の最後に追加することをお勧めします。

ステップ4:野菜をよく混ぜます!

予熱したオーブンに野菜を入れて調理します。

しかし、最も重要なことは 調理中に野菜を1〜2回混ぜる、そのため、彼らの料理は可能な限り均一になります。

料理が終わったら、それがすべての違いを生むことがわかります!

ステップ5:完璧に調理する

今、あなたがしなければならないのはあなたの野菜をオーブンで調理させることです。

料理をしながら、他の食事の準備をすることができます…またはただリラックスする機会を利用してください!

野菜が黄金色になり、外側がカリカリになり、芯が柔らかくなるまで待ちます。あなた自身を扱いなさい!

あなたの番…

オーブンで野菜を調理するためのこのガイドを試しましたか?それが効果的だったかどうかコメントで教えてください。ご連絡をお待ちしております!

あなたはこのトリックが好きですか? Facebookで友達と共有しましょう。

また発見する:

どのくらい野菜を調理する必要がありますか?料理の種類に応じたガイド。

ローストポークをオーブンでよく焼くための4つの簡単なヒント。

最近の投稿