皮をむいたジャガイモを暗くせずに保管する方法。

皮をむいて切ったじゃがいもはすぐに黒くなります!

これは、でんぷんが空気と接触して酸化するためです。

結果、それはあまり食欲をそそりませんが、あなたがそれらを非常によく食べることができることを知っています。

はい、それらは食用のままであり、まったく毒性はありません!

幸いなことに、ジャガイモを切った後に黒くなるのを防ぐためのおばあちゃんのトリックがあります。

秘訣は それらを冷水に入れます。見てください:

冷水を入れたボウルに皮をむいたジャガイモ

何が必要

-サラダボウル

- 冷水

実行する方法

1. ボウルに冷水を入れます。

2. 皮をむいたじゃがいもをその中に浸します。

3. すべてを冷蔵庫に入れます。

結果

皮をむいたジャガイモを暗くせずに保管する方法。

そして、あなたは行き​​ます!あなたのジャガイモは暗くなることなく非常に黄色で新鮮なままです:-)

簡単、迅速、効率的ですね。

また、この方法では、皮をむいたじゃがいもを冷蔵庫で2〜3日以上保存できます。

細かく切って水に入れておくこともできます。 3日後でも申し分のないものになります。

ボーナスチップ

それらをさらに長く保つために、ボウルの水に白酢を数滴加えます。

また、レモンジュースや塩のつまみにも使用できます。

なぜそれが機能するのですか?

じゃがいもには、空気によって酸化するでんぷんが含まれています。

皮をむくと黒くなるのはそのためです。

水はでんぷんを空気との接触から奪います。じゃがいもが黒くなることはありません。

あなたの番...

皮をむいたジャガイモを保管するためのこの祖母のトリックを試しましたか?それがあなたのために働いたかどうかコメントで教えてください。ご連絡をお待ちしております!

あなたはこのトリックが好きですか? Facebookで友達と共有しましょう。

また発見する:

ジャガイモの発芽を防ぐための絶対確実なヒント。

ジャガイモをより長く保存するための野菜のヒント。

最近の投稿