ケルヒャーや漂白剤を使用せずに木材をすばやく脱グロスするための奇跡のヒント。

あなたはあなたの木製の庭の家具がその輝きを取り戻すことを望みますか?

悪天候のため、外に残された木製家具はすぐに破損するのは事実です。

結局、黒くなったり灰色になったりします...しかし、木を剥がすためにケルヒャーに投資する必要はありません!

幸いなことに、私の便利屋の祖父は、木を落ち着かせて輝きを取り戻すための彼の秘密のレシピを教えてくれました。

木材を再生して保護するための秘訣は、 過炭酸ナトリウムと亜麻仁油で処理します。見てください:

ソーダの過炭酸塩で木材を酔わせるためのレシピ

何が必要

-過炭酸ナトリウム

- アマニ油

- ホワイトビネガー

-幅の広いブラシ(またはしっくいブラシ)

-硬い繊維で磨く(ココナッツなど)

実行する方法

1. バケツに、1部の過炭酸塩を10部のぬるま湯に注ぎます。

2. よく混ぜます。

3. この混合物をブラシで木に適用します。

4. 製品が機能するまで20分待ちます。

5. 次に、硬いブラシで木をこすります。

6. 水で十分に洗い流してください。

7. 木が乾くのを待ちます。

8. 酢と水を等量混ぜます。

9. この混合物を湿らせた布で木材に塗布します。

10. 木に亜麻仁油の別のぼろきれを使用してください。

結果

そして、あなたはそれを持っています、あなたの自家製の木製の脱脂剤のおかげで、あなたの庭の家具は新品のようです:-)

簡単、迅速、効率的ですね。

コケ、地衣類、菌類、脂肪の斑点、さらにはタンニンの痕跡はもうありません!

より詳しい情報

木材はニッケルであるだけでなく、さらにこの自然な処理により、外部からの攻撃から木材を保護します。

したがって、それはよく維持され、したがってより長く続くでしょう。

この自然な処理は、自然でありながら木材を若返らせるのに非常に効果的です。

また、同様に機能するために、漂白したり、高額なケルヒャーを購入したりする必要はありません。

酢処理は木材を中和することに注意してください。

このトリックは、屋外の木製テーブル、テラス、柵、さらにはサイディングの場合と同様に、木製のガーデンファニチャーにも同様に機能します。

ボーナスチップ

過炭酸ナトリウムをソーダ結晶に置き換えることができます。

この場合、尊重する比率は、10容量のぬるま湯に対して2容量のソーダ結晶です。

ソーダ結晶は、過炭酸ナトリウムよりも木材を白くすることに注意してください。

あなたの番...

このおばあちゃんの外装材の掃除のコツを試しましたか?それがあなたのために働いたかどうかコメントで知らせてください。ご連絡をお待ちしております!

あなたはこのトリックが好きですか? Facebookで友達と共有しましょう。

また発見する:

木製のテーブルはありますか?すべてのスポットを削除するための11の奇跡のヒント。

ウッドデッキを掃除するための最も簡単なヒント。

最近の投稿