最後に、簡単かつ迅速にソリッドシャンプーレシピを作成します。

簡単な固形シャンプーレシピをお探しですか?

シャンプーが化学物質でいっぱいであることは事実です...

...それに加えて、詰め替えができないペットボトルで販売されています!

幸いなことに、私は見つけました 自家製の固形シャンプーを作るための超簡単なレシピ。

このDIYレシピは本当に速くて簡単に作ることができます。そして私の髪は絶対に結果が大好きです!見てください:

テキスト付きの自家製の白い固体シャンプーを持っている手:簡単な固体シャンプーレシピ

材料

-60gの固体界面活性剤

-植物性グリセリン5g

-10gの水

-お好みのオイルまたは野菜バター10〜15 g:ヒマシ油、ココナッツ、シアバター、ホホバ、モノイ。

実行する方法

1. ダブルボイラーを用意します。

2. すべての材料を耐熱ボウルに入れます。

3. ボウルを水に入れます。

4. すべての材料を溶かします。

5. よく混ぜて滑らかな質感にします。

6. シリコンモールドに油をさします。

7. 柔らかくてべたつく生地を型に流し込みます。

8. 冷凍庫に5分入れます。

9. 型を外します。

10. 使用する前に48時間乾燥させてください。

結果

最後に、簡単かつ迅速にソリッドシャンプーレシピを作成します。

さあ、自家製の固形シャンプーはもう準備ができています:-)

簡単、迅速、そして経済的ですね。

髪に化学薬品を塗る必要はもうありません!すぐに違いがわかります。

あなたの髪は柔らかくて光沢があり、すぐに汚れることはありません。

さらに、ペットボトルを使用する必要がなくなりました。ゼロウェイスト、それでもいいですね。

界面活性剤を含まない固形シャンプーをお探しの方は、こちらのレシピをご覧ください。

使用する

非常に簡単 !この過酷なシャンプーは、古典的な石鹸のように使用されます。

あなたはそれをあなたの手でまたは直接髪に泡立てることができます。

素晴らしいのは、それが簡単に洗い流されることです。そして、あなたはあなたの髪が自然にもつれが解かれているのに気付くでしょう。

終わったら、ラックまたは石鹸皿でシャンプーを乾かします。

追加のアドバイス

固形シャンプーの基本は、固形界面活性剤で構成されています。

さまざまな種類の界面活性剤は、ココ硫酸ナトリウム(SCS)、ココイルイセチオン酸ナトリウム(SCI)、またはラウリル硫酸ナトリウム(SLSA)です。

3つすべてがココナッツオイルに由来します。それらはシャンプーが多かれ少なかれ泡立つテクスチャーを持つことを可能にします。

レシピの60%、または100gのシャンプーの場合は60gを占める必要があります。

あなたは有機店またはここインターネットで界面活性剤を見つけるでしょう。

乳鉢で挽いたりつぶしたりできる麺として販売されることがよくあります。これにより、より均質なベースを作成できます。

これらの粉末を吸い込まないように注意してください :気道を非常に刺激します。

女性と男性の髪のための自家製シャンプーレシピ

固形シャンプーをカスタマイズする

この固形シャンプーのレシピはとてもシンプルです。ただし、オプションでいくつかの追加の材料を追加できます。

-植物粉末または粘土10〜15 g:イラクサ、ニュートラルヘナ、粘土、マシュマロ、アーユルヴェーダ植物粉末、鹿海...これにより、必要に応じてシャンプーの特性を調整できます(例としてふけ防止) )そしてあなたの髪の性質(乾燥した、油性の...)。

-好きな香りや髪の性質に応じて、20〜30滴のエッセンシャルオイル:ラベンダー、ティーツリー、レモン、イランイラン、ゼラニウム、アトラスシダー、ローズマリー..

-泡をたくさん作るシャンプーが必要な場合:SCSの半分とSCIの半分(50/50)を使用します。泡立ちの少ない、より穏やかで硫酸塩を含まないシャンプーには、60%のSCIと40%のSLSAを使用してください。

あなたの番...

固形シャンプーを作るためのこの簡単なレシピを試しましたか?それがあなたのために働いたかどうかコメントで教えてください。ご連絡をお待ちしております!

あなたはこのトリックが好きですか? Facebookで友達と共有しましょう。

また発見する:

二度とシャンプーしない10の自家製レシピ。

あなたの髪が気に入るハニーシャンプーレシピ。

最近の投稿