冬に暖房を少なくするための3つの止められないヒント。

冬の間に火をつけないようにする方法はたくさんあります。

これを簡単に実現するための3つの止められないヒントを選択しました。保存する準備はできていますか?行こう !

私たち日本人の友達は、冬の間に電気を節約する方法を理解しています。

政府は昨年から、暖かく着替え、生姜を食べ、できるだけ歩くことで体を温めるよう住民に呼びかけている。

お金を節約するために、冬に暖房を少なくするためのヒントをいくつか紹介します。

心配しないでください、私たちも私も配達しません 3つのヒント あなたの家の暖房を節約するために適用します。

1.夜が明けたらすぐにシャッターを閉めます

シャッターを閉じる

この方法を毎日適用することにより、あなたはあなたの家の部屋の熱を節約するでしょう。使用頻度の低い部屋がある場合は、快適な温度を一定に保つためにシャッターを開けないでください。

2.寒さから身を守る

居間のカーペット

床に敷物を置くことは、家の部屋の温度を上げる良い方法です。あなたを暖めることに加えて、彼らはあなたのインテリアに暖かい雰囲気を与えます。

また、冷気が入らないようにドアの底を布で覆うことを忘れないでください。

3.バランスの取れた食事をとり、温かい飲み物を飲む

ホットドリンクを飲む

自信を持って冬に立ち向かうには、ビタミン、ミネラル、微量元素が豊富な食事を選びましょう。果物や野菜、肉、牛乳、魚、パスタ、その他のでんぷんを食べましょう。

飲み物はとても暑いはずです!お茶とコーヒーはあなたの2人の親友です!

必要に応じて追加のセーターを着用し、ソファに小さなフリースの毛布を置いてください!

あなたはこのトリックが好きですか? Facebookで友達と共有しましょう。

また発見する:

暖房を節約する方法は?知っておくべき10のヒント。

家の換気のために暖房をオフにするのはなぜですか?

最近の投稿