私はシャワーを浴びるのをやめました。そして人生は以前と同じように続きます。

私たちの生活の中で私たちは過ごします 2年 私たちを洗うために全体。

それが表しています 12167時間 私たちの存在の!

はい、はい、約束します。私は数学をしました...

毎日20分かけて体と髪を洗うことで(100歳まで生きているという奇妙な仮定で...)、この活動に費やされる時間は12,000時間以上になります。

したがって、次の質問を合法的に行うことができます。

「私たちは一生のうちにどれだけの時間、お金、水を浪費しますか?」

シャワーを浴びるのをやめて、いつものように生活を続けました!

時間の無駄に加えて、私はすべてのシャワーで無駄な水をすべて考えずにはいられません...

そして、私はお風呂に入る人についてさえ話していません!

また、これに、購入するすべての化粧品の価格を追加する必要があります...

広告では、石鹸で肌に付いている油の膜を取り除く必要があると言われているので...

...そしてクリームで水分補給してください!

そして他の広告も私達が私達が髪に持っている油のフィルムを取り除く必要があることを私達に告げます...

...そしてコンディショナーで水​​分補給してください!

すでにされています メーカー販売4商品、それに加えてたくさんの水と費やした時間..。

...そしてその間、これらすべてが役に立ったかどうか疑問に思う人は誰もいません。

もちろん、それはすべての広告と業界のせいではありません...

確かに、私たちは経験から、数日間、あるいはたった1日もシャワーを浴びないと、油っぽい髪の臭い生き物になることを知っています。

しかし、私たちが自然な体臭​​とわずかに脂性の肌と髪で生きようとしたらどうでしょうか?!

それがどのように機能するかを見るためにほんの数週間?

コマーシャルを聞くのをやめたらどうなりますか?

好奇心から(そして怠惰からではなく...)、 だから私はそれを試してみました。

それで私はシャワーを浴びるのをやめることにしました。

そして、最初に私が脂性肌のこの臭い生き物になったのは事実です:-)

しかし、この変換には簡単な説明があります。

人間の皮膚は、何千億ものバクテリアが増殖する油膜であることを知っておく必要があります。

私たちが洗うとき、私たちはこのすべての油を取り除く洗剤を使用します、そしてバクテリアは彼らにとって計り知れないこの領域を再植民地化する必要があります。

もちろん、善玉菌と悪玉菌があります。後者が引き継ぐと、悪臭が発生します。

言い換えれば、私たちがあまりにも頻繁にシャワーを浴びると、私たちはあなたの肌に住んでいる自然の「生態系」を混乱させます。

良いニュースは、このエコシステムが急速に再開発されていることです。

しかし 悪いニュース何年にもわたって石鹸を使っていると、肌に生息するバクテリアのバランスが完全に崩れるということです...

その結果、洗濯をやめると最初に再出現するバクテリアは、不快な臭いを発するバクテリアです!

しかし、安心してください...適応の短い期間の後、あなたの肌はその自然なバランスを取り戻します もう悪臭はしません.

明らかに、あなたの匂いはAXの最後のデオドラントの匂いではありませんが、悪臭もありません。

あなたはただ感じるでしょう のような 人間になる 普通のにおいがするはずです。

うん、なぜ母なる自然は私たちを自分自身を洗わなければならないほど嫌なものにしたのだろうか? 常に ?

さらに、化粧品(ちなみに有毒な製品でいっぱい)を販売しないのであれば、常に肌を脱水して、その過程で肌をよりよく水分補給したいという利点は何ですか?

毎日のシャワーですか 本当に 必要ですか?

毎日のシャワーはもうありません

原理は単純です。

皮脂腺と皮膚のバクテリアが機能するのに時間をかければ、皮膚が油っぽくなりすぎたり、乾燥しすぎたりすることはありません。

私たちの肌は単に回復したでしょう その自然なバランス.

あなたは理解するでしょう:本当の問題は私たちが私たちの体の清潔さについて考える方法です。

私たちは人生の2年間をシャワーで過ごしますが、実際には飲みすぎは 悪い 肌のバランスを整えます!

私の「ゼロシャワー」体験

これが私が「ゼロシャワー」実験を試みた方法です。

私はより少ないシャワージェル、より少ないシャンプー、より少ないデオドラント、そして最も重要なことに使用することから始めました シャワーを少なくする.

最初は、毎日ではなく、一日おきにシャワーを浴びました。

その後、3日おきににわか雨となりました。今日はほとんどシャワーを浴びません。

もちろん、伝染病から身を守るための最善の方法なので、手を洗い続けます。

そして安心してください、私は社会的品位のルールを忘れていません。私はとにかく野蛮人ではありません:-)

それで、私はまだ目に見えて汚れている場所できれいな水で自分自身を洗い流します。しかし、石鹸を使わずに。

はい、シャワーがないということは水がないという意味ではありません!

たとえば、森でジョギングした後、肌に泥が付着した場合は、足や顔を少量の水でこするように注意します。

そして朝、頭を水の下に素早く通して、散らかった髪を飼いならしました。

しかし、いずれにせよ、私は一滴のシャンプーも一滴のシャワージェルも使用しません。

簡単で、シャワーを浴びることはほとんどありません!

そして、このすべてのデオドラント?

体験当初、匂いがあまり良くなかったのは、主にデオドラントを使わなくなったからです。

また、デオドラントについては、一晩使用をやめなかったことを知っておいてください。

当初、私は市販のデオドラント(アルミニウムベースであるため有毒です...)を単に交換しました デオドラントバーム このようなエッセンシャルオイルとでんぷんから作られています。

アルミニウムには抗生物質の特性があるため、市販のデオで最も広く使用されている有効成分です。

私の新しいデオドラントはうまく機能し、アルミニウム、ミョウバン石、防腐剤を使用せず、100%天然です。

しかし、あなたは何を知っていますか?最近、私も使用をやめました。

そして人生は以前と同じように続きます...

結果 ?私はすぐにあなたを安心させます、すべてが非常にうまくいっています:-)

朝起きて、ほんの数分でもう仕事に行く準備ができています。

とても多くの時間を節約できました!

クレイジーなことは、仕事で長い一日を過ごした後やスポーツをした後、私は悪臭を放っていたということです。

でも今は、激しい活動をしても体臭が気になりません!

または少なくとも私が知っていることではありません...

確かに、私は親友に臭いが悪いかどうか教えてくれと頼んだ。

朗報です!彼らは私にそれを保証した 臭いはしませんでした。

しかし、多分彼らは私の社会生活を完全に終わらせるための陰謀を孵化しました、誰が知っていますか;-)

明らかに、敏感なにおいのある人がいる狭いスペースで作業する場合、シャワーを浴びるのは難しいです。

もしそうなら、最初の数日間は環境に配慮するのが最善です。お肌が自然なバランスを取り戻す時...

それに、このような森の奥にある、たったの3,500ユーロの小さな家を買ってみませんか?

シャワージェル、シャンプー、保湿剤などすべてにお金を無駄にしないので、簡単にそれを買う余裕があります。

そして、あなたは必ずしも私がする限り行く必要はありません...

シャワーを完全に止めることなく、すでにシャワーの頻度とあらゆる種類の化粧品の消費を大幅に減らすようにしてください。

ここで重要なのは、私たちが何十年にもわたって犠牲になっている積極的なマーケティングと、このいわゆる「1日シャワーの必要性」に疑問を投げかけることだと思います。

ある日、シャワーを浴びるのをやめた場合、あなたの最大のジレンマは、あなたが稼いだ余分な時間をどうするかということでしょう?!」

はい、あなたはさらに2年の人生を満たすために新しい職業を見つける必要があります:-)

あなたの番...

また、シャワーの回数を減らす予定はありますか?コメントであなたの経験を私たちと共有してください。ご連絡をお待ちしております!

あなたはこのトリックが好きですか? Facebookで友達と共有しましょう。

また発見する:

シャンプーなしでもう6ヶ月!この経験についての私の意見。

二度とシャンプーしない10の自家製レシピ。

最近の投稿