料理に鋳鉄フライパンを使用する10の利点。

鉢、鉢、あらゆる種類の鍋、私たちはたくさん買います。

最後に、どれが最良で最も「耐久性がある」かわからないため、すべてを購入します。

しかし、あなたが正しい選択をするのを助けるために、私たちはあなたに1種類のストーブについて知っておくべき10の利点をあなたに示すことに決めました:鋳鉄ストーブ。

これを読んだ後はもう使わないでしょう。

鋳鉄ストーブの10の利点

1.鉄分摂取量

栄養面で唯一のフライパンであるフライパンは、鉄分を与えてくれます。はい、特にトマトなどの酸性食品を調理する場合は、調理するたびに鉄分レベルが上昇します。

2.有毒な製品はありません

他のタイプのストーブとは異なり、鋳鉄製ストーブは無毒であることが保証されています。鋳鉄は、磨耗や引っかき傷が付き始めても安全です。最初の傷で毒素を放出する焦げ付き防止フライパンとは異なります。

3.おいしい食べ物

テストすると、次のことがわかります。食べ物の味はすぐに良くなります。彼らは彼らの柔らかさまたは彼らの自然な歯ごたえを保ちます。さらに、これらの魔法の鍋に必要な脂肪が少ないため、食品の味が保たれます。

4.より頑丈なストーブ

落下したり、加熱したり、引っかいたりしても、恐れることはありません!あなたの鋳鉄鍋は無害です。少し重いかもしれませんが、他のどのコーティングよりもはるかに頑丈です。証拠が欲しいですか?私は今でも、父が私の前に使っていた祖母を使っています。

5.高い耐熱性

ガスストーブだけでなく、オーブン、バーベキュー、薪ストーブなど、好きなものに使用できます。彼女を熱くすることを恐れないでください、あなたは彼女がそうする前に熱くなるでしょう。あなたの鋳鉄鍋は、暑い天候でも加熱するために使用され、完全に無害です。もちろん、500°の温度にさらして「超実験」を試みないでください...

6.何世紀にもわたる安全な賭け

あなたはまだあなたの手に、歴史的遺産の例を持っています!さりげなく、鋳鉄製のストーブは4世紀に中国に、次にイギリスとフランスに、そして最後に18世紀頃にアメリカにすでに存在していました。

7.自然な焦げ付き防止コーティング

焦げ付き防止のスーパーマーケットの鍋よりも毒性が少ないと言いました。しかし、それはそうではないという意味ではありません。それどころか、適切なオイルを少量使用すると、非常に長い間非粘着性のままになります。理想?ココナッツオイルをペーパータオルまたは清潔な布で塗ります。そして250°のオーブンで1時間30分。自然に冷まして、拭き取ってください。

8.実際の節約

鋳鉄は安価に製造できます。したがって、非常に高品質でありながら経済的です。少なくとも3世代続く最初の価格の鋳鉄鍋で40ユーロ?あなたがそれについてどう思うかはわかりませんが、私は「はい」と言います。

9.実際の熱分布

鍋の熱は鍋によって真っ直ぐに「分散」されます。それはどこでも均一に熱を与えるので、食品を最適に調理することを理解してください。真ん中がまだ生である間、外側に「焼き過ぎ」はありません。

10.すべての調理モードで効率的

少し前にほのめかしましたが、耐熱性を納得させるために誇張していたと思われるかもしれません。しかし、まったくありません!鋳鉄製の鍋は、ストーブ、バーベキュー、オーブン、木炭、暖炉など、どこでも調理できます。

そして、そこに行きます。あなたは鋳鉄鍋を使用することの10の利点を知っています:)。

鋳鉄製のフライパンに興味があるなら、これをお勧めします。

あなたはこのトリックが好きですか? Facebookで友達と共有しましょう。

また発見する:

重曹は乾燥野菜の調理をスピードアップできますか?

すべてのバーベキュー愛好家が知っておくべきヒント。

最近の投稿