あなたは本当に毎日洗う必要がありますか?ここで答えを見つけてください。

あなたは毎日自分を洗うべきですか?良い質問 !

答えは先験的に明白に見えるかもしれません。

しかし、実際にはそれほど多くはありません。

しかし、フランス人の5人に4人にとっては、疑いの余地はありません。毎日のシャワーが不可欠です。

しかし、それは本当にきれいにする唯一の方法ですか?そして、あなたは洗うたびに石鹸を使うべきですか?

実際には、常識は私たちが シャワーの頻度を気候と日中の活動に適応させます。

あなたはきれいにするために毎日洗う必要がありますか?

過度の衛生状態に注意してください

一部の皮膚科医は用心深いことを忘れないでください。彼らによると、過度の衛生状態は健康に有害です。

皮膚科医であるモードベジェにとって、洗濯はあまりにも頻繁に皮膚を攻撃します。

「それは事実です。石鹸は皮膚を洗うと同時に、表皮のあらゆる表面に存在する親水性脂質膜を変化させます。

積極的な洗浄の効果の下で、弱った皮膚は乾燥しやすく、それは乾燥しやすい皮膚にとって深刻な形をとることがあります」と彼女はLCIの記事で説明しています。

しかし、石鹸を使ったシャワーと石鹸を使わないシャワーのどちらかを選ぶために、専門家の答えは曖昧さなしです。 石鹸を使用するのが最善です。

石鹸なしで洗うことは避けてください

皮膚科医のCatherineGhoutiは、石鹸なしで洗っても、皮膚に蓄積した死んだ表皮細胞を取り除くことはできないと説明しています。

同様に、石鹸なしで洗っても皮脂は除去されません。皮脂は皮膚を覆っているこの天然の脂肪物質です。

しかし、表皮を保護するためにこの親水性脂質膜を維持することは有用であるため、一日を通して蓄積された死んだ細胞を取り除くことも重要です。

そしてそれを定期的に行わないと、 皮膚病変.

したがって、皮膚科医は、石鹸を含まないシャワージェル、過脂肪石鹸、または皮膚科用バーの使用を推奨しています。

あなた自身の石鹸とシャワージェルを作ってください

ただし、別の方法があります。

自分だけの保湿・ナチュラルシャワージェルを作ってみませんか?

簡単で、やさしく肌にやさしい製品が入ったジェルがきっと見つかります。ここでそれを行う方法を見つけてください。

そして、ここで説明されているように、ソーダなしでマイルドな石鹸を作ることを妨げるものは何もありません。

しかし、それだけでは肌の乾燥やきつさを防ぐのに必ずしも十分ではありません。肌が引き締まるもう一つの理由があるからです。それは、熱くて硬すぎる水です。

「熱すぎる水や非常に硬い水はすべて悪化要因です」とモードベジェは確認します。

そして髪は?

同じ問題が髪にも起こります。それらを頻繁に洗うことはそれらを攻撃します。

しかし、水だけで洗うだけではきれいな髪になりません...

「私の意見では、髪を水で洗うだけでは、そこに沈殿するすべてのケラチン残留物、皮脂、破片を適切に取り除くことはできません」とモードベジェは言います。

しかし、化学物質が多すぎるシャンプーで髪を洗わないことを選択した人もいます。

髪を清潔に保つために、シンプルなリンゴ酢と重曹を使用する人がますます増えています。

このテーマに関する記事をご覧ください。

-シャンプーなしですでに6ヶ月!この経験についての私の意見。

-シャンプーを使わずに3年後、これが私が学んだことです。

マリンも3年間シャンプーを使わないという選択をしました!ここでその歴史を発見してください。

要約すると、毎日シャワーを浴びることはきれいである必要はありません。

それはすべて、日中のあなたの活動に依存します。一方、お肌に合った石鹸を使用することをお勧めします!

あなたの番...

そして、あなたは、あなたが毎日シャワーを浴びなければならないと思いますか?コメントを残してあなたの意見を共有してください。ご連絡をお待ちしております!

あなたはこのトリックが好きですか? Facebookで友達と共有しましょう。

また発見する:

あなたは毎日洗うべきですか?

清潔を保ち、悪臭を放つことのない19のヒント。

最近の投稿