古いベッドシーツを再利用する12の方法。

古いシーツをどうするか?

それらを捨てるのは恥ずべきことなので、それは良い質問です。

古いものでもベッドシーツは使用できます。

それらを簡単に便利なものにリサイクルするためのヒントはたくさんあります。

写真の証拠は、ここにあなたの古いベッドシーツを再利用するための12の独創的な方法があります:

1.ぼろきれを作るには

シーツをぼろきれに変える

必要なのは、シートをぼろきれのサイズにカットするためのはさみです。簡単に吊るすことができるように、片隅に小さな穴を開けます。シートは、床を掃除したり、ガレージで汚れた靴や手を掃除したりするためにも使用できます。

2.植物を霜から守るため

あなたの植物を保護するために古いフィットシートを使用してください

冬の間、あなたの植物はテストにかけられます。霜、寒さ、風から保護するために、古いシーツを使用してください。彼らはそれを気に入るはずです!

3.ピクニック毛布として

古いシートを使ってピクニック毛布を作る

即席のピクニックのためにあなたの車のトランクにシートを保管してください。子供と遊ぶのに非常に実用的です。

4.カーシートを保護するため

チャイルドシートを保護するために古いシートを使用してください

あなたが犬を飼っているなら、あなたはあなたの車の座席を保護することが最も重要であることを知っています。保護のために古いシートを使用してください。これは、引っ越しの場合にも当てはまります。一般的に、タイヤを交換する必要がある場合に備えて、トランクに古いシートを保管することを忘れないでください。これはあなたの服が汚れるのを防ぎます。

5.ビーチタオルとして

ベッドシーツをビーチタオルにリサイクルする

2枚のベッドシーツを縫い合わせると、ビーチブランケットにぴったりのサイズと重さになります。そして、家に帰ると、ビーチタオルはすぐに乾きます。

6.ソファを保護するため

ソファの保護シートをリサイクルする

猫や子供が家にいると、ソファやアームチェアに負担がかかることがよくあります。傷や汚れからそれらを保護するために、ソファや椅子の上に古いシーツを置きます。

7.アイロンカバーとして

シートをアイロンカバーに変換する

アイロン台の下に折りたたむのに十分なスペースを残して、シートを適切なサイズにカットします。次に、ステープルガンで作業を終了します。あなたもあなた自身のアイロン台を作ることができます。

8.家の中に小屋を作るため

シートを使って小屋を作る

外で遊ぶには寒すぎますか?椅子と古いシーツを使って、子供たちが家の中に小屋を建てるのを手伝ってください。それが終わったら、お互いに怖い話をしたり、キャビンの下でピクニックをしたり、懐中電灯で遊んだりする時が来ました。

9.壊れ物の梱包に

古いシーツを使ってアイテムを包む

プチプチは、環境災害であることに加えて、無料にはほど遠いです!シートを数層に折り、適切な厚さにします。壊れやすいものを梱包し、移動時に引っかき傷を付けないようにするのに便利です。ボックスの隅や上部にシートを置いて、動かないようにすることもできます。

10.床を保護するため

シートを使用して床を保護する

塗装でも作業でも、床を水しぶきから守ることが重要です。床の保護として古いベッドシーツを使用してください。もう予防策を講じる必要はありません!

11.2秒でシネマスクリーンを作成するには

シートを野外映画のスクリーンとしてリサイクルする

夏の夜に外で映画を見るのに勝るものはありません。 2本の木からシーツを吊るし、それを使って星空の下で映画を映し出します。シートにしわが寄っている場合は、アイロンで拭いてください。また、プロジェクターをお持ちでない場合は、近所の人に聞いてみませんか?

12.冬にドアを断熱する

シーツをドアロールにリサイクルする

あなたの正面玄関の寸法を取り、それに応じてシートをカットします。それをシーツで満たし、すべてを縫います。そして、あなたはそれを持っています、あなたはあなたのドアロールシートをリサイクルしました、そしてさらにあなたは暖房を節約します!悪くないですね。

あなたはこのトリックが好きですか? Facebookで友達と共有しましょう。

また発見する:

最後に、フィットしたシートを簡単に折りたたむためのヒント。

最後に、寝具セットを簡単に保管して見つけるためのヒント。

最近の投稿