日焼け:ピーリングを避けるために(そして水ぶくれを避けるために)白酢を使用してください。

ひどい日焼けをしたことがありますか?

日焼け止めを塗るのにまだ慣れていない夏の初めによく起こります!

心配なのは、皮をむいて水ぶくれができることです...

そして、これは体のすべての部分だけでなく、頭だけでなく顔や背中にも当てはまります。

幸いなことに、肌が荒れるのを防ぎ、痛みを伴う水ぶくれを防ぐための自然療法があります。

シンプルで効果的な治療法は 焦げた部分を白酢で軽くたたく。見てください:

白酢を使って日焼けを和らげ、皮をむかないでください

何が必要

- ホワイトビネガー

- 水

-綿

実行する方法

1. 容器に白酢と水を等量混ぜます。

2. この混合物に綿球を浸します。

3. 日焼けした部分を綿球で軽くたたきます。

4. 肌をしっとりと保つために必要なだけ繰り返します。

結果

そして、あなたは行き​​ます!ホワイトビネガーのおかげで、皮がむけず、皮膚に水ぶくれができるリスクがありません:-)

簡単、迅速、効率的ですね。

さらに、酢は日焼けの灼熱感を落ち着かせ、肌を柔らかくするのに役立ちます。

日焼けしたらすぐに、特に肌がチクチクする前に、このトリックを使用してください。

追加のアドバイス

また、ぬるま湯にリンゴ酢を入れて痛みを和らげることもできます。

日焼けがおさまったら、ココナッツオイルを塗ってお肌を再生させます。

日焼けにリンゴ酢を使用することもできますが、白酢と同じ価格ではなく、より効果的ではありません。

あなたの番...

あなたは日焼けを和らげるためにこの祖母の治療法を試しましたか?それがあなたのために働いたかどうかコメントで教えてください。ご連絡をお待ちしております!

あなたはこのトリックが好きですか? Facebookで友達と共有しましょう。

また発見する:

日焼けに対して何をすべきか?知るための最速の治療。

あなたの日焼けを和らげるための12の驚くべきヒント。

最近の投稿