自家製柔軟仕上げ剤:非常に柔らかい洗濯のための簡単で自然なレシピ。

腕と脚の費用がかかる工業用柔軟仕上げ剤を購入するのにうんざりしていませんか?

それらが柔軟仕上げ剤または柔軟仕上げ剤と呼ばれるかどうかにかかわらず、それらは常に非常に高価で化学物質でいっぱいです...

幸いなことに、自家製の柔軟仕上げ剤を作るための簡単な100%天然のおばあちゃんのレシピがあります。

効果的で安価なトリックは エプソム塩と数滴のエッセンシャルオイルを使用するには。見てください:

柔軟仕上げ剤を作るためにタオルのスタックの前にエプソム塩とレモンエッセンシャルオイルの瓶

何が必要

-エプソム塩50g

-お好みのエッセンシャルオイルを数滴(ラベンダー、レモン、ミント、ユーカリ...)

実行する方法

洗濯機の浴槽にエプソム塩を注ぎ、ラインを柔らかくします

1. 機械の柔軟仕上げ剤トレイに50gのエプソム塩を入れます。

2. エッセンシャルオイルを数滴注ぎます。

3. 洗濯物を洗濯機に入れます。

4. 通常のプログラムを開始します。

結果

ナプキンのスタックの前にエプソムソルトとレモンエッセンシャルオイル

そして、あなたはそれを持っています、あなたはあなたの家の軟化剤を作りました:-)

簡単、迅速、効率的ですね。

レシピとして簡単にするのは難しいです!

ここでは、重炭酸塩、白酢、グリセリン、クエン酸、コーンスターチは必要ありません。エプソムソルトとそれだけです!

そして、非常に柔らかくて香りのよいリネンを手に入れるために、レナーに大金を費やす必要はありません!

結果として、この自家製の柔軟仕上げ剤はあなたが見つけることができる最も経済的な柔軟仕上げ剤の1つです。

さらに、それは完全に自然であり、洗濯機を汚染したり損傷したりすることはありません。

あなたの洗濯物は柔らかくより柔らかくなり、あなたはすぐにその色がより鮮やかであることに気付くでしょう。

そして、ちりばめられた汚れはそれに抵抗しません。その結果、あなたの洗濯物はさらにきれいになります!

他の利点はあなたがあなたの香りを選ぶことができるということです:新鮮な香りのためのレモン、花のような香りのための新鮮なラベンダー...

なぜそれが機能するのですか?

ナプキンのスタック上のエプソム塩とレモンエッセンシャルオイルの瓶

エプソムソルトはマルチタスク製品です。

マグネシウム含有量が高いため、肌のリラクゼーション、解毒、活力で有名です。

しかし、それだけではありません。それはまた石灰岩に対して手ごわいです。繊維にまみれた水垢を取り除き、柔らかくしなやかなリネンを実現します。

これは、水が硬い場合に非常に便利です。

工業用柔軟仕上げ剤を避けるべき理由

柔らかいナプキンにエプソム塩とレモンエッセンシャルオイルの瓶

-ほとんどの柔軟仕上げ剤は界面活性剤で作られています。一部の敏感な人々にとって、これは問題です。これらの物質はしばしばアレルゲンであり、呼吸器の不快感や皮膚の炎症を引き起こす可能性があるためです。

-私たちはいつも入れすぎがちです!その結果、濃い液体が洗剤の引き出しの壁と洗濯機のホースに残ります。その後、このフィルムは暗くなり、カビが発生する傾向があります。洗濯には向いていません!

-市販の柔軟仕上げ剤に含まれる化合物は環境に悪影響を及ぼします。水に投げ戻されると、動植物を汚染します。

-ラベンダー、ザクロ、新鮮な空気、貴重な息…市販の柔軟仕上げ剤はいいにおいがするのは事実です!しかし、これらの刺激的な名前の背後には、合成香料が隠されていることを少しの間疑わないでください。家族の誰かが呼吸困難(喘息)を患っている場合、またはあなたが赤ちゃんを産んでいる場合、これは絶対に避けるべきです!

-工業用軟化剤はしばしば脂っこいです。そして、その脂肪は必然的にあなたの洗濯物に行き着きます。脂肪分がたっぷり入った布で食器や果物や野菜を拭くのに最適です...

あなたの番...

この自家製柔軟仕上げ剤を試しましたか?それがあなたのために働いたかどうかコメントで教えてください。ご連絡をお待ちしております!

あなたはこのトリックが好きですか? Facebookで友達と共有しましょう。

また発見する:

エプソムソルトの13の驚くべき家庭での使用...あなたの髪を含む!

天然柔軟仕上げ剤の作り方。

最近の投稿