耳の感染症を避けるために赤ちゃんの鼻の詰まりを効果的に取り除く方法。

赤ちゃんの鼻づまり?それほど深刻ではありません。

ただし、耳の感染症を引き起こすのを防ぐために、すぐにブロックを解除する必要があります。

幸いなことに、赤ちゃんや新生児の鼻のブロックを自然に解除するための効果的なトリックがあります。

このテクニックを私に勧めたのは私の子供の小児科医でした。

秘訣は 生理用美容液を使って鼻の詰まりを取り除きます。それを行う方法を参照してください:

実行する方法

1. 手をよく洗ってください。

2. 2つの使い捨て生理食塩水ピペットを開き、組織を準備します。

3. 彼の側に赤ちゃんを置きます。

4. 片手で赤ちゃんの頭をそっと持ちます。

5. 一方、血清ピペットの先端を上鼻孔に注意深く挿入します。

6. ピペットをしっかりと押して、液体を赤ちゃんの鼻孔に排出します。

7. ティッシュで下鼻孔から出てくる液体を拭き取ります。

8. 赤ちゃんを反対側にひっくり返します。

9. もう一方の鼻孔の2番目のピペットでも同じようにします。

結果

そして、あなたはそれを持っています、あなたは簡単にそして効率的に赤ちゃんの鼻のブロックを解除しました:-)

簡単、迅速、効率的ですね。

赤ちゃんが耳の感染症を発症するリスクはもうありません!

そしてこの治療で、彼の寒さは2、3日後に治ります。

赤ちゃんが風邪をひいている限り、このジェスチャーを1日3〜4回繰り返すことを忘れないでください。

効果のない、または危険な薬に頼る必要はありません!

そしてそれはあなたの乳児が1週間、15日、1ヶ月または...はるかに年上であるかどうかにかかわらず機能します。

あなたの幼児が叫び始めても驚かないでください。赤ちゃんや新生児は吹き飛ばされるのが嫌いです。

しかし、鼻のブロックが解除されると、彼らは自由に呼吸することができ、彼らの睡眠はより平和になり、そして彼らはより簡単に吸うことができます。

なぜそれが機能するのですか?

赤ちゃんの鼻のブロックを解除すると、風邪をひいた赤ちゃんの鼻や喉に停滞している痰を取り除くのに役立ちます。

したがって、それらは耳管に留まりません。それらを排除することにより、感染のリスクを減らし、単純な風邪が中耳炎に変質するのを防ぎます。

生理食塩水をお探しの場合は、インターネットで見つけることができます。

先端が乳児の鼻に適している場合は、生理食塩水スプレーを使用することもできます。

手動のノーズフライを使用することも、電動のノーズフライを使用することもできます。

お子さんが自分で鼻をかむのに十分な年齢の場合は、ノーズフライを使用する必要はありません。

予防

赤ちゃんの風邪が2、3日経っても続く場合、または赤ちゃんが特に疲れている、または熱がある場合は、すぐに医師の診察を受けてください。

あなたの番...

赤ちゃんの風邪を治すためにこの祖母のトリックを試しましたか?それがあなたのために働いたかどうかコメントで教えてください。ご連絡をお待ちしております!

あなたはこのトリックが好きですか? Facebookで友達と共有しましょう。

また発見する:

泣いている赤ちゃんを30秒で落ち着かせる小児科医の奇跡のトリック。

超簡単な赤ちゃんのおしりふきのレシピ。

最近の投稿