朝食の卵を食べるべき7つの理由。

朝食に卵を食べるのが良いことをご存知ですか?

たとえば、記憶力を改善し、視力を保護し、さらには体重を減らすことができます。

しかし、これらだけがメリットではありません!

朝食に卵を食べる7つの理由を発見してください:

朝食に卵のこれらの7つの利点をお見逃しなく。

1.卵はシリアルやトーストよりもはるかに栄養価が高い

卵はたんぱく質と脂肪の貯蔵庫です。結果:あなたは給油して満腹感を覚えます。それはあなたが昼休みの前に軽食をとる誘惑に屈するのを防ぎます(あなたはあなた自身を認識していますか?)。

2.卵を食べることはあなたが体重を減らすのを助けます

卵に飽き飽きしていると、食事の合間に間食が少なくなります。このテーマで実施された研究によると、朝食に卵を食べる人は、トーストを食べる人よりも体重が減る可能性が高いことが示されています。したがって、体重を減らしたい場合に採用するのは良い反射神経です。

3.卵はタンパク質の優れた供給源です

卵には人体の成長と維持に不可欠なすべてのアミノ酸が含まれていることをご存知ですか?全卵(すなわち、卵黄と白身)は、見つけることができる最も完全なタンパク質源の1つです。

4.卵は比較的手頃な価格です

それらを肉のような他の高タンパク食品と比較すると、卵ははるかに安いです。戸外で育てられた有機卵を選んでも。

5.卵はコレステロールを上げません

卵にはコレステロールが含まれていることは誰もが知っています。ただし、「善玉コレステロール」と「悪玉コレステロール」を区別していることに注意してください。しかし、いくつかの科学的研究は、卵が「悪玉」コレステロールをほとんど増加させないことを示しています。

うん、それも私を驚かせた。コレステロールがあるときは卵を食べてはいけないと思いました。しかし、これは間違った誤解です。

結論として、卵を食べても心血管疾患のリスクは高まりません!

6.卵子は脳の発達と機能に重要な役割を果たします

卵黄はコリンの中で最も豊富な食品です。

コリンは、脳の機能と発達に不​​可欠な栄養素です。研究によると、それは記憶を維持し、あなたをより注意深くします。

7.卵は視力に良いです

卵にはウレチンとゼアンキサンチンが含まれています。これらの2つの抗酸化物質は紫外線から目を保護します。さらに、加齢に伴う白内障のリスクを軽減するのに役立ちます。

朝、卵を作る時間がありませんか?これがそれを行う方法です

ここに卵を準備するための3つのヒントがあります 5分未満で:

1.事前にゆで卵を用意します

週末には、ダウンタイムを利用して、1ダースの固ゆで卵を同時に調理します。それらを冷蔵庫に入れて、あなたがしなければならないのは朝にあなた自身を助けることだけです。また、時間がない場合は、簡単に持ち運ぶこともできます。

2.電子レンジで60秒で卵のキャセロール

ラメキンで卵を割って、電子レンジで1分間調理します。かき混ぜて、味付けして、朝食の準備ができました!

3.目玉焼き

個人的には、これが私のお気に入りの卵の作り方です。そしてとても簡単です!

鍋を強火で約1分間加熱します。次に、少量の油を加え、卵黄を壊さずに鍋で卵を割る。白が固まるまで2分間調理します。

最後に、へらを使って皿に盛り付けます。挽いたコショウでさらに良くなります:-)

また、シェルを鍋に落とした場合は、このトリックを使用して簡単に取り外すことができます。

あなたの番...

あなたも ?朝食に卵を食べますか?どのように準備しますか?コメントで教えてください!

あなたはこのトリックが好きですか? Facebookで友達と共有しましょう。

また発見する:

毎回期限切れの卵から新鮮な卵を認識するためのトリック。

5秒で卵黄を白から分離する手品。

最近の投稿